OUR BUSINESS事業内容のご案内RSS

導入事例のご案内

一覧へ<02>環境音楽事業

2011.08.03 【音環境デザイン】 株式会社 大丸松坂屋百貨店 大丸東京店様8/3~16 涼感イベント「涼しさを感じる館内音楽」を制作。

百貨店の中では、BGMや呼び出し放送など、さまざまな「音」が活用されています。

訪れたお客様は、店内に流れる音の種類によって、何気なく耳にしたり、意識して耳を傾けて聞いてみたり、同じ 「聞くこと」であっても、心理面に対しての影響も変わってきます。

今回、百貨店における音環境デザインの可能性ということで、「涼しさを感じる」 環境演出のお手伝いをさせていただきました。

2011年夏、電力不足による節電意識は高まっており、社会貢献としての環境への取り組みも、プロセスだけでなく、結果のともなう、より効果的なものが求められています。

涼しさを感じる音風景イメージ

そこで、音風景のもつ自然エネルギーをきっかけに、暑さがやわらぎ、心の平穏を取り戻すような、豊かな環境づくりを目指しました。

音楽制作にあたり、まずお客様にアンケートを行い、暑い夏に聞きたい「涼しさを感じる」以下の3つの音が、効果音の音素材として選ばれました。

「サーサーサーサー」
持続した心地良い流水音の、川のせせらぎ。
「チリンチリン・カランコロン」
日本文化を感じさせる、風鈴の揺れる音。
「ピヨピヨ・チュンチュンチュン」 
森の中にいる、幸せそうな鳥たちのさえずり。

これら3つの音を主軸に、静かなアンビエントミュージックを背景として織り交ぜ、8月3日(水)~16(火)の12時~17時の間、1時間に一度、5分間、館内に流しています。

「今」を反映した音環境を、多くのお客様に体験していただくことによって、人々の意識が繋がり、エコで快適な環境を生み出せたらと思います。

株式会社 大丸松坂屋百貨店 大丸東京店
鳥画像ご提供先