OUR BUSINESS事業内容のご案内RSS

導入事例のご案内

一覧へ<01>システム事業

2013.10.01 【大教室AVシステム】 学校法人 塚本学院 大阪芸術大学様2013年9月 大教室3教室のAVシステムをデジタル化、映像音声共有化

関西芸術系大学のトップランナーである大阪芸術大学様では、映像コンテンツのハイビジョン化、パソコンのデジタルへの移行についても積極的に推進されています。このたびは、大教室3教室でのデジタル化、さらにはこの3教室で映像・音声を共有するシステムを導入されました。
毎日映像音響システムではこの「デジタルAV共有システム」を納入させて頂きました。

【主な設備】
101、001、201教室
・高輝度WUXGAプロジェクタ
・ワイド160型電動スクリーン
・高解像度ライブイメージカメラ
・デジタルマルチスイッチャ
・デジタルミキサ
・埋め込みタッチパネル
・・・etc

101教室
・HDMI伝送装置
・信号分配器
・・・etc

天井内にハイビジョンライブイメージカメラを設置、卓上の資料をプロジェクタで提示
<上>高輝度WUXGAプロジェクタを天井固定
<下>タッチパネルを埋め込んだ操作卓

【システムのポイント】

101教室(1階)には映像音声の分配設備を備え、タッチパネル操作によって、デジタル映像と音声を201教室(2階)と001教室(地階)に配信することができます。
このように別階の3教室を垂直的に統合することで大規模の講義やその他講演会、セミナーなど様々なイベントに活用できます。

3教室にはハイビジョン超のWUXGAのプロジェクタを天吊りし、ワイド160型電動スクリーンに映写しています。
映像ソースはブルーレイ/DVDプレーヤ。パソコンはデジタル、アナログ両方を接続可能。音声ソースはMD/CDプレーヤを設置しています。
旧来のビデオ・アナログ音声の入力も備え、VHS、カセットテープなどアナログ・コンテンツの再生にも対応しています。
また、ハイビジョンライブイメージカメラを天井に埋め込み、資料提示装置として使用しています。
操作はすべて操作卓上のタッチパネルで簡単に行うことができます。

学校法人 塚本学院 大阪芸術大学様