OUR BUSINESS事業内容のご案内RSS

導入事例のご案内

一覧へ<01>システム事業

2012.06.08 【デジタルサイネージ】 株式会社大丸松坂屋百貨店 松坂屋名古屋店様2012年3月 南館1Fエントランスに大型デジタルサイネージを導入
<上>南館エントランスの様子。日没後はより明るく美しく見える。<下>今回採用したエプソンのプロジェクター「EB-Z8050W」は明るさ7000lmの高輝度。

名古屋・栄の老舗百貨店松坂屋では2012年春に全館一斉リニューアルを迎え、その一環として南館1Fの大津通り沿いに プロジェクターを用いた大型サイネージシステムを導入しました。 ピンナップ写真やファッションブランドの広告、催事案内など様々な情報が映し出され、街を行く人々の視線を集めています。


エントランス内にはプロジェクター本体色と調和したフレームを組んで、上下に2台スタックしたプロジェクターを2セット吊り下げています。人通りの多い空間にあるため、天井からの圧迫感を感じさせないようにしています。プロジェクターは明るさ7000lmの高輝度で日中でもその効果は屋外からでもはっきりと確認できます。また、4つの画面を繋ぎ合わせて1つの画面にするにあたって、重なり部分が目立たなくなるブレンディング技術が使われています。

再生PCはバックヤードに設置し、遠隔操作でスケジューリング及びコンテンツの配信を行っている。
フィルムスクリーンの薄さは0.3mm。継ぎ目も目立たない。


スクリーンは3M社の「Vikuiti RPF」を採用。1枚当たり84インチを4枚並べて貼りつけて 170インチ相当の大型画面を実現しています。発色が良く、視野角も広いフィルムタイプのスクリーンです。

※広告業界の専門雑誌「Signs&Displays」2012年6月号に掲載されました。

松坂屋名古屋店
エプソン販売株式会社