OUR BUSINESS事業内容のご案内RSS

導入事例のご案内

一覧へ<01>システム事業

2012.08.27 【大型映像設備】 トヨタ自動車株式会社様本社 技術本館エントランスの大型映像設備を更新
<上>豊田市にある本社技術部の技術本館エントランス外観。<下>技術本館エントランスの様子。日中陽が差し込んでも視認性は良い。

自動車メーカーとして国内トップ企業であるトヨタ自動車株式会社様は2004年に15階建ての技術本館を建設されました。 1階は仕入れ先との商談スペースと、エントランスにあるイベントスペースとして、2階以上はハイブリットカーなどの最先端技術開発の中枢として使用されています。 この春、同建物1階のエントランスに建物建設当初から設置されていた映像設備老朽化による更新設備として、4画面液晶ディスプレイとデジタルサイネージを組み合わせた映像設備を当社で導入させていただきました。

【主な特徴】

  • 55インチフルハイビジョン液晶モニターを4台組み合わせた
    4画面(110インチ相当)マルチモニター
  • デジタルサイネージ表示
  • ネットワークによる遠隔コンテンツ配信
  • タイマーによる全自動運転制御
  • DVDやパソコン、TVチューナー等多数のコンテンツに対応

映像配信装置は人目に付かないところに設置されている。

映像コンテンツを配信すると、スケジュールに合わせて自動で起動、動作します。 映像コンテンツとスケジュールは、ネットワークを通じて遠隔地から配信、設定できるため、設置場所では日常における人による操作は一切必要ありません。 エントランスでの臨時のイベントや、災害時の情報収集、 スポーツ観戦のパブリックビューイングに対応するため、テレビチューナーや、パソコン入力、DVD入力など、 デジタルサイネージ以外の使い方にも対応しています。 壁面へモニターを埋め込むため、内装工事と モニター取付け補強工事は株式会社大林組様に ご協力いただき、意匠との一体感を演出できました。

トヨタ自動車株式会社